合格体験記
宮脇 優樹
会社名/ 三建設備工業株式会社
中国支店
エンジニアリング部
  宮脇 優樹

平成30年度 1級管工事施工管理技術検定試験 合格

平成30年度の1級管工事施工管理技術検定試験を受験しました。

施工管理に大切な品質管理・安全管理・工程管理を学ぶことにより、技術者・現場管理の2つの意味で成長出来ると思い、資格取得に努めました。

筆記試験の勉強方法としては、多くの過去問を解くことが重要だと思います。過去に出題されている問題と類似している問題が多数ありますので、押さえておくポイントが把握できると思います。実技試験についても、過去問を解くことで傾向がつかめると思います。施工管理の実績における品質管理・安全管理・工程管理の内容を事前に整理して、まとめておく事が重要です。

私は、過去問を重点的に解いて勉強しました。その結果、平成30年度の1級管工事施工管理技術検定試験に合格することが出来ました。

得意・不得意の問題も出てくると思いますが、問題を選択出来るので、得意分野を伸ばすことも1つの勉強方法だと思います。合格できるようご健闘をお祈りしています。