合格体験記
北森 健吾
会社名/ 新日本空調株式会社 中国支店
技術部 設計課
  北森 健吾

平成29年度1級管工事施工管理技術検定試験合格

私は平成29年度の1級管工事施工管理技術検定試験を受験し、合格しました。施工管理に必要不可欠な、技術者・管理者としての能力をより成長させるために資格取得に努めました。

筆記試験の勉強方法は、過去問を多く、何度も復習しました。過去出題されている問題のなかから、類似している設問が多く出題されており、反復練習をすることにより、試験に対応できるようになりました。実技試験においては、社内の上司に回答の添削をしていただきました。過去出題された品質管理・安全管理・工程管理に関する設問を添削してもらい、自分なりの回答を作成しておくことが重要です。

筆記試験は、出題される傾向を把握し、実技試験は自分自身の回答を整理することが、合格するために必要なポイントだと思います。合格できるようご健闘をお祈りしています。